馬と豚

アトピー性皮膚炎に効果があるプラセンタ

今大人も子供もアトピー性皮膚炎で悩んでいる人が増えています。
昔は子供のころに多い症状で、大人になったら次第に良くなっていく傾向もありました。
しかし今は大人になってもアトピー性皮膚炎の症状に悩まされている人が多いです。

アトピー性皮膚炎とはよく耳にしますが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。
よく耳にするけれども、実際はどのような症状のことを言うのかはっきり知らない人もいます。
アトピー性皮膚炎はかゆみなどの症状が半年以上、繰り返し発症することを指します。

特に家族に誰かアトピー性皮膚炎になっている人がいる場合は遺伝子しやすいです。
そんなアトピー性皮膚炎に効果的なものとして、プラセンタ注射という方法があります。
プラセンタは哺乳類の胎盤という意味があります。
その中でも注目されているのが馬プラセンタになります。

プラセンタ注射に使用される源氏量はヒトプラセンタになります。
プラセンタには成長因子が含まれています。
成長因子は細胞分裂を促進させ、新しい細胞を早く作り出してくれます。

なので肌の細胞の入れ替わりが促進され、アトピー性皮膚炎にも効果が期待できます。
特にアトピー性皮膚炎で治療を受けている人は、炎症を抑えるためにステロイドが含まれた薬を使用するケースが多いです。
ステロイドは長期間使用するとで感染症や皮膚がはがれるといった危険性もあります。

なのでそういった危険性を回避し、自己免疫力や治癒力を高めて自らの細胞の力で症状を改善するという方法が望ましいといえます。
その方法の一つとしてプラセンタはとても有効的です。
まずステロイドで弱ってしまっている皮膚の細胞を活性化させながら、肌の内側にはコラーゲンやヒアルロン酸などを生み出す働きをします。

これによって破断再生が可能になり、黒ずんでしまうアトピーの皮膚でも徐々に透明感を取り戻せるようになります。
またプラセンタには、血流を良くしたり、アレルギーを抑える働きがあったり、色素沈着を抑える効果、保湿効果などもあります。
お肌の改善にはとてもいい効果ばかりなので、治療法しては最適だといえます。

プラセンタ注射の場合は週に1回から2回の摂取が必要で、それを2回から3回繰り返すと効果をだんだん実感することができます。
治療費は自己負担になってしまいますが、1回1000円から3000円以内で行われているところがほとんどです。
治療の前には必ず、今までのアレルギー症状について、アレルギーの原因、血液検査、パッチテストなどを行います。
そのうえで、プラセンタが効果があるのかどうか見極めてからの治療になります。
なので安心してまずは相談してみましょう。
女性に良い美容成分として知られていますが、この成分は男性にも嬉しい効果をもたらしてくれます。
どのような効果があるのかは、プラセンタが男性に与える効果のサイトをご覧ください。

このページの先頭へ