馬と豚

プラセンタの本物と偽物の違い

今アンチエイジングに関するいろんな美容成分が市場に多くみられます。
医療機関でしか扱われていないものから、手軽にとることができるサプリメントまで種類は様々です。
なのでどのような成分を摂取したらいいのかと悩んでしまう人もいるでしょう。

そこで最近人気があり需要も高まってきている商品の一つに、プラセンタがあります。
プラセンタは今では多くのメーカーからいろんな商品が開発されているため、どのようなものを選んだらいいのか迷ってしまいます。
そこでまず一番最初に確認するべきことは使われている原材料です。

プラセンタとは哺乳類の胎盤を意味します。
使われている胎盤の種類はヒトや馬・豚・羊などの動物性のものがあります。
そのほかにも植物性プラセンタなどもあり、それぞれ特徴や性質が異なります。
なので安心・安全を考えたうえで選ばなければいけません。

プラセンタのように需要が多く人気があり、高い効果があると期待されるものはどうしても偽物の商品も出回ってしまいます。
価格帯も高く販売できることから、粗悪品を作り上げて多く利益を得ている業者もあります。
そんな偽物のプラセンタを間違って購入しないようにするためにも、本物と偽物の違いをしっかり見極めるようにしましょう。

そこでまず注目すべき点は、やはり原材料です。
偽物の商品でも必ず原材料を記入しなくてはいけません。

本物のプラセンタの場合は必ず哺乳類が原材料となっています。
中には効果の少ない植物性由来を使用しているにもかかわらず、効果が高いものとして販売されている場合もあります。
また哺乳類のものを使用しているけれども、デキストリンなどの添加物を使用して薄めているものもあります。
原材料の表示で気になるものは自分で調べて、確かな品質なのかを見極めましょう。

また高品質なプラセンタ商品の場合、原材料と一緒に原材料の動物の産地までかかれているものが多いです。
そしてその抽出方法や原材料の分析表なども公開しているところもあります。
このようにしっかりと事細かい表示がされていることや第三機関によって作られた証明書などがある商品は安心して購入することができるといえます。

最後に価格もとても重要です。
安すぎるものはもちろん注意が必要ですし、高いものでも成分量をしっかり見極めなくてはいけません。
なので価格に対しての原材料の質が見極めるポイントといえます。

このページの先頭へ